マンションを高く売るちょっとしたコツ

マンション,高く売る,コツ

マンションを売るとなったら、
一番気になるのは一体どのくらいの価格で売れるのかということでしょう。

 

同じマンションの部屋が過去にいくらの値段がついているのか、
またご近所の他のマンションの相場など、今はネットで簡単に調べることができます。

 

ここで注意すべき点は、ネットで調べた相場の金額は、広告に載った金額だということ。
実際はその後の交渉で値下げされて契約に至ったケースが多いのです。

 

相場はシビアに見極めたうえで、実際の査定にのぞんだ方が気持ちに余裕ができ安心です。
最近は複数の不動産会社に査定を頼む一括査定のサービスもあるので、まずネットで調べてみるとよいでしょう。

 

信頼できる仲介業者を選ぶこと

マンション,高く売る,コツ

仲介業者が提示するマンション売却額はあくまでも相場金額です。

 

必ずしもその金額で売れるとは限らないというのは実際の査定でも同様です。

 

専任契約を結ぶためにわざと高めの金額を提示し、
あとから値引きを交渉してくるというのは不動産会社の常套手段。

 

信頼できる仲介業者を選ぶことが、高く売る第一歩であることは言うまでもありません。

 

マンションの見た目は重要ポイント

マンション,高く売る,コツ

引っ越し後、既に空き室となったマンションを売却する場合は、
仲介業者に内覧案内をお任せすることになります。

 

この時のポイントは、しっかり掃除しておくのはもちろん、壁紙やふすまを張り替える等の簡単なリフォームをしてから内覧に出すこと。

 

購入を検討する側にとっては見た目は重要ポイント。
ちょっとしたコツですが、簡易リフォームを施すことで数十万円高く売れる場合もあるそうですよ。


マンションを高く売るための流れを知っておこう

マンション,高く売る,コツ

現在マンションにお住まいの方が引越しを希望する際は、
新たな住まいを探すと同時に所有しているマンションを売る手続きも行わなければならないでしょう。

 

マンションのような不動産は大切な資産ですから、少しでも高く売る方法を見つけることが大切です。
不動産を売るときの流れについて確認しておきましょう。

 

同じ不動産でもマンションの場合は立地条件が良い物件が多いため、
売買契約は比較的早く成立する可能性があります。

 

ただ売却価格で損をしないためにも、ある程度時間をかけてじっくりと業者を選ぶ必要があります。

一括査定をうける

マンション,高く売る,コツ

不動産の売却では初めに査定を受けることになりますが、
一つの業者に査定を依頼しただけでは売却価格を比較することができません。

 

複数の業者に査定を依頼するために一括査定サービスを利用するといいでしょう。

 

インターネットで検索すると不動産の一括査定サービスが利用できるサイトを見つけることができます。

 

マンションの場合は

  • 所在地
  • 所在階
  • 物件名

などを入力していき、全ての項目を入力したら送信して業者からの連絡を待ちましょう。

 

提示された査定額を比べると十万円や百万円単位の差がつくこともあるので、
一番高く売ることのできる業者を選びます。

 

後は業者と媒介契約を結び、実際の販売活動に入ります。

 

不動産情報誌やインターネットの不動産サイトなどに物件情報を掲載しますが、
居住中であれば室内写真を載せなくても構いません。

 

ただ下見に来た方には室内を見せることになるので、事前に掃除をしておきキレイな状態を見せることがポイントです。


マンションを高く売るために必要な期間とは

マンション,高く売る,コツ

長く暮らし続けるために購入した自宅マンションも、
自身の都合や家族の都合により、引っ越す必要が生じる事があります。

 

その際、どうせ売却するなら、出来るだけ高く売りたいと考える人がほとんどです。
マンションを高く売るには、当然ですが、売値を高く設定する必要があります。

 

ですが高く売りたいから、と闇雲に高い価格設定を行っても、
買い手が現れず、長期間売れずに残ってしまう事態となってしまうのです。

 

通常は3ヶ月程度で売買成立する

マンション,高く売る,コツ

なのでマンションを高く売るためには、
ある程度、相場に則した形で価格設定を行う必要があります。

 

そして売却するマンションの相場を知る方法としておすすめなのが、
出来るだけ多くの不動産業者に査定を依頼する事です。

 

そうして出された査定額を比較すれば、その物件の売却相場というのを掴む事が出来ます。

 

後は査定で高値を付けた不動産業者を幾つかピックアップし、ネットで情報収集する等して、
出来るだけ評判の高くて信頼出来そうな不動産会社を探し出し、仲介を依頼すれば良いです。

 

もっともマンションを出来るだけ高く売るには、ある程度の期間、売れ残っても我慢する覚悟が必要だったりします。
というのも通常、相場に見合った金額の場合、3ヵ月程度で不動産物件の売却が成立する事が多いです。

 

ですが相場よりも高く売る場合には、それ以上の期間、売れ残っても我慢する必要があります。
そのため、売り出しから半年間は我慢して待つ覚悟が必要です。

 

ですが逆に半年待って、売却出来る手応えが全然ない場合は、少し価格を下げる事をおすすめします。


マンションを高く売る時期について

マンション,高く売る,コツ

不動産の市場においては需要が高い時と低い時とで非常に大きく価格が変わってきています。

 

特に昔のリーマンショックの時代においては世界でも非常に大きな経済危機が襲ってきました。

 

それによって、マンションや一戸建てを購入したくてもお金がなくなってしまい、
なかなか購入することができない時代でした。

 

 

さらに追い討ちをかけるようにアメリカ不動産においてはサブプライムローンの焦げ付き問題が発生しました。

 

世界の不動産市場においては非常に大きく落ち込んでおり、
ますます不動産の価格が落ち込んでしまいました。

 

このような時は、需要が少なく売れないために、
供給量が増えるために自ずとマンションの販売価格に関しても下がってしまう時期になってきます。

 

いつマンションを売ればいいの?

マンション,高く売る,コツ

それでは、マンションを高く売る時期とはいつになるのかというと、
今現在が非常に良いタイミングとなっています。

 

特に、日本においては東京オリンピックの開催が決定しました。
東京を中心とした首都圏においては非常に需要が高い時期になってきています。

 

すぐに買い手が見つかるために供給が追いつかない状況になっています。
このため、現在のタイミングとしてはマンションを高く売る時期としては非常に適しています。

 

さらには、日本の不動産の状況としては今後は人工が減少する時代に突入していきます。

 

人口が減少するということは需要が減少することに繋がってくるため、
自ずと販売価格についても下がる確率が高くなっているといしっかりと把握しておく必要があります。


マンションを高く売るには査定で相場価格を知ることが大事

マンション,高く売る,コツ

自宅マンションを売却する際、誰もが高く売ることを希望するものです。

 

一方でそれを購入する側としては、少しでも安く買いたいという思惑が生まれます。

この両者の溝をいかに埋めるかを考えるためには、
まず査定金額を依頼して相場の価格を把握することが大切です。

 

あまりに周辺相場よりも高い価格設定をしてしまうと、なかなか買い手はつかないものです。
かといって購入を検討している人との交渉であまりに相場よりも低い金額とするのは損をします。

 

売り出す価格を決める

まずは、

  • 周辺でのマンションの取引事例
  • 路線価格の変動
  • 再開発などが入るかどうか

などを考慮して売り出す価格を決めることが大事です。

 

あとはその価値を適切に伝えることができる業者を選ぶことが必要です。

 

そのためには、周辺環境に詳しい業者を選ぶことが必要ですし、また実際に取引実績のあるところを探すのがベストです。
場合によっては、その周りでマンションを探している顧客を抱えている可能性もあるからです。

 

室内は印象良くすること

マンション,高く売る,コツ

さらに高く売るためのポイントとして、室内はなくべく綺麗に整頓しておくことです。

 

お金をかけてリフォームする必要はありません。
これは購入者が好きなようにリフォームするためです。

 

余計なお金をかけて売却金額を上げるよりも、安くした方が喜ばれます。
ただし内見の時には印象が良くなるように、最低限の掃除と片付けは行っておくことが大切です。

 

また、年間を通して高く売ることができる時期も決まっているので、チェックしておくことが大事です。


マンションを高く売るための注意点としてレインズへの登録にも違いがある三つの媒介契約を知ろう

マンション,高く売る,コツ

所有しているマンションを高く売るためには不動産業者選びが重要になってきます。

 

マンションの近くにある業者だからとか、知り合いがいる業者だからといった安易な理由で選んでしまうと、後々後悔することにもなりかねません。

 

マンション売却に関する注意点はいくつか挙げられますが、
媒介契約については事前にしっかり調べておかなくてはなりません。

 

媒介契約とはマンションの売却を希望する売主と不動産業者との間で結ぶ契約のことです。

 

媒介契約を結んだからと言って、必ずしも売買契約が成立するというわけではありません。
しかし媒介契約の種類によっては優先的に販売活動を行ってくれる場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

媒介契約の種類

マンション,高く売る,コツ

媒介契約には三つの種類があります。

  1. 一般
  2. 専任
  3. 専属専任

の三種類になります。

 

一般は複数の業者が同時に販売活動ができるというものです。

 

専任と専属専任は一つの業者だけに販売活動を依頼するというものですが、
専任の方は自分自身が買主を見つけても構いません。

 

一方の専属専任は自分で買主を見つけることもできないため、拘束性の高い契約という印象があるでしょう。

 

その分専属専任媒介契約を結んだ業者は他の物件よりも優先的に販売活動を行うことになるので、
よりスムーズに売買契約が結べる可能性があります。

 

レインズ(不動産指定流通機構)への登録

マンション,高く売る,コツ

三種類の媒介契約はレインズと呼ばれる不動産指定流通機構への登録に関しても違いがあります。

 

一般はレインズに登録する義務はありません。
しかし専任の場合は7営業日以内に登録を済ませる義務があります。

 

専属専任の場合は5営業日以内に済ませる義務があります。


「マンションを高く売る方法」関連情報